大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

井穴刺絡療法

井穴刺絡療法

井穴刺絡(せいけつしらく)療法とは、横浜の内科医だった故浅見鉄男先生(医学博士)が自身の肩こりを井穴刺絡で治した経験から研究を始められ作り上げられた、現代医学と東洋医学の利点を取り入れた複合的な要素を持つ治療法です。

井穴刺絡の方法

井穴(手足の爪の生え際の角にあるツボ)から専用の針(メディセーフ針)や刺さない針(ピソマ)などを使い、出血(30~40滴)や皮膚刺激を与える療法です。

治療点は主に、手足6ヶ所ずつ、合計24ヶ所を症状に合わせ複数の井穴を組み合わせて治療を行います。

まずはどんなものか映像をご覧ください。

井穴刺絡の効果

井穴を刺激することで、主に自律神経(交感神経・副交感神経)や体性神経(運動神経・知覚神経)に関係する症状の治療ができます。

特定の井穴を刺激すると、身体のどこが改善するかがわかっており、誰がやっても一定の効果がでる再現性の高い治療法です。

治療の効果は、直後に約80%の方が、変化を実感できるとても即効性の高い治療法です。
また変化を確認することにより、どこが原因なのか、どこが関わっているのか、判断が出来るのも大きな特徴の一つです。

また、鍼灸は自律神経の疾患に有効とよく言われますが、その中でも特に優れているのが井穴刺絡です。

自律神経は、体内環境を一定の範囲に保つ働きをしています。交感神経と副交感神経がバランスよくうまく働いているときは問題ありません。
少々のストレスなどで体内環境が乱れても、調整してくれ特に問題にはなりません。

しかし、ストレスの強さや質が大きくなると自律神経の働きに異常を起こしてしまいます。
その結果、心身にさまざまな症状や病気を引き起こすことになります。

身体にはホメオスタシス(生体の恒常性)といって体内の環境を一定に保つ仕組みがあります。
それには自律神経系・免疫系・内分泌系が深く関わり、連携をとっています。

自律神経の働きを正常に戻していけば、免疫系・内分泌系もあわせて整い、症状は治っていきます。

自律神経の治療

内臓の調整、花粉症やアトピー、喘息などのアレルギーの治療。

運動神経の治療

腰痛、肩こり、首こり、頭痛、膝痛など動きが悪い、動かせないなど。

感覚神経の治療

痛み、しびれ、

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。