大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

首~肩の痛み 頭痛 左開脚時のつっぱり

37歳 女性 獣医

1週間前に、朝起きた時に首・肩・頭に痛みがあり、動かせなかった。
お酒を飲んでいて、そのままソファーに寝てしまい、目が覚めた時に違和感があったが、
眠さが勝っていたのでベッドに移動し朝まで寝ていて動かせられなくなる。

以前ぎっくり腰を起こした時に、鍼灸は経験していたが、その時に鍼の痛みが強く恐怖感がある。
母親に勧められて勇気をだして来院された。

徐々にマシになっているが、右側に痛みが残っている。
首を左側に倒すのと左右斜め前に倒すのが辛い。

怖さがあるので、通常使う鍼は使用せず、円皮鍼と刺さない鍼(ピソマ)を使用することにした。

視力は良いが遠視で近くのものを見るときにメガネを使っている。
目の疲れもあるので、検査をすると右目が左目に比べ見え方が悪い。

右目の周囲のツボの反応のあるところ2ヶ所に円皮鍼を貼る。
見え方が少し良くなる。首の動きも少し楽になる。

腹診をすると左の季肋部に圧痛があり、左F6にピソマを貼る。だいぶ楽になる。
深呼吸をすると上腹部までしか入らない。H3にピソマを貼る。お腹まで息が入るようになる。

首の斜め前屈の痛みとつっぱり感に右H4にピソマを貼る。楽になる。
首の側屈にH5にピソマ。だいぶ楽になる。さらにF5もっと楽になり、痛みなく動かせるようになる。

説明して恐怖心を和らげてから、仕上げに百会とその前後にに刺鍼。
動かしてもほとんど問題なくなる。

そうすると、今度は開脚時に左の太ももの内側が突っ張って痛いのでどうすればいいかとのこと。
その動きをやってもらい、痛みを確認したところ、腎経上に痛みがあるようなので、
腎経上の圧痛部を探し円皮鍼を貼る。

もう一度痛みの出る姿勢をとってもらうも痛みなく、開脚出来るようになる。

再度首肩の痛みを確認してもらうと、側屈と後屈に少し痛みがあり、左F5の経絡上の圧痛を探し円皮鍼を貼る。
楽になる。さらに左右H5の経絡上の圧痛に円皮鍼を貼る。全然なくなる。

首の後屈に右F4の経絡上の圧痛に円皮鍼を貼る。全然なくなる。
しばらく様子を見るも良さそうなのでこれで終了。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。