大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

首こり 肩こり めまい 笑えない 頭痛 動悸 眼精疲労 自律神経

53歳 女性

2ヶ月ほど前、会社の上司とトラブルがあり、退職する。
その時の血圧は上が170になっていた。
以前より、仕事でのストレスがあったためか血圧は高めであったが、最近は上が100もなく低血圧。

首・肩・頭は、首が締まる感じや頭にかけての圧迫感がり、目が飛び出そうな感じがする。
めまいは回転性ではなく、歩行中にふわふわする感じ。車の運転は大丈夫。夕方空腹時に起こることが多い。

以前のように笑えなかったり、やる気がでない状態が続いている。
以前はよくアルコールをとっていたが、調子を崩してから全然欲しくない。

既往歴は30代で出産後に後縦靭帯骨化症と診断される。
内科や脳外科、整体に行くが症状は変わらない。
整体で足首の痛みは取れたようだが、首は後縦靭帯骨化症のためいらわれていない。

まずは動悸もあるので深呼吸をしていただくとどこまで入っているかわからないとのこと。
腹診をすると、胃と左右季肋部に圧痛がある。右の腎臓部にも圧痛あり。

仕事でのストレスで交感神経が異常興奮し血圧も上がっていたが、体質的には副交感神経が興奮やすく仕事をやめてホッとしたことで症状が出てきたと考えた。

昼食時にパンなど糖質を食べた時は、夕方空腹時にめまいが起きているようで、反応性の低血糖の可能性があったので糖質の制限をしていただくことに。

治療はまず深呼吸はどこまで空気が入っているかよくわからないが、動悸があったのでH3を刺絡。左右行うが深呼吸はかわらない。
右季肋部の圧痛に、右F2を刺絡。少し楽に。さらに右F6でだいぶ楽になるが少し残っている。

右の腎臓部に右F3を刺絡。楽になる。
左季肋部の圧痛にまずは膵臓を疑い左F6を刺絡。少し楽に。胃の圧痛もあったので左F1を追加。胃は楽になる。
季肋部の圧痛も更に楽になるが残っている。腎臓が関わっているかもと左F3を追加。これで左季肋部の圧痛はなくなる。

右季肋部の圧痛が少し残っていたのと低血圧もあるので右F5を刺絡。季肋部の圧痛はなくなる。
さらに左F5とH5を刺絡する。

眼精疲労に玉枕に刺絡し、眼の奥が楽になる。頭も楽になったよう。
初めての治療だったこともあり、首肩には百会のみ刺絡をした。

最終背骨の調整をして、首肩の整体をした。かなり首肩の症状が楽になる。

初回で辛さが軽減され、喜んでおられた。
しかし一度で治るものではなく、良くなる状態を繰り返す中で治るということをお伝えした。

2回目(2日後)
前回治療後より、動悸やめまいは起こっていない。
少し首肩は戻った感じ。
前回同様の施術をする。

3回目(2日後)
昼にパンを食べた夕方空腹時にめまいがした。
糖質を抑えた食事をするよう指導した。

同様の施術をする。

4回目(3日後)
引き続き動悸はないので、H3は刺絡せず。
首肩の症状が強いので、目に関する目窓を追加する。

首肩に散鍼をする。かなり首肩が楽になる。

5回目(3日後)
左のみ肩の症状がある。
前回同様の施術をする。

症状も落ち着き、かなり楽になっているので間隔をあけ1週間後に予約を取られて帰られる。
アルコールはまだ飲もうと思わないが、笑えるようにもなり、孫の面倒も積極的にみれるようになり喜んでおられた。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。