大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

風邪

44歳 女性 塾の先生
既往歴 アトピー性皮膚炎 花粉症 自律神経失調症

以前より不定愁訴で通院をされている患者さん。
お正月に甥っ子に家族全員風邪をうつされ、服薬にてだいぶ治まった。
しかし、喉の違和感と咳だけ残り、夜になると激しく眠れない状態。風邪をひきはじめてから10日後に来院。

治療
1回目
あしが冷たいのでまず足湯をする。
腹診にて胃、腎に圧痛あり。薬を飲んでいるためか?

深呼吸すると咳がでる。深く吸えない。→H1にて少し息が入るようになる。
H3にて、さらに息が入るようになる。咳もまし。

腹部の圧痛を取るためにF3、左F1・F6にて圧痛取れる。
アレルギーによる咳と考えH5F5。

さらに深呼吸がしやすくなり、咳もでなくなる。
喉の違和感も治まる。

大椎6点に温灸1壮。気管が広がったようで、すごく楽になる。
かなりすっきりしたので以上で終了した。自宅で同じ所を刺絡するように指導した。

2回目(1週間後)
前回治療後より、咳が出なくなり夜も眠れるようになった。楽になったことで、自宅での刺絡はしていないとのこと。
喉の違和感と胃の不調。

腹診にて胃、腎、下腹部に圧痛あり。深呼吸は入りにくく、喉で止まる感じ。
前回と同様の施術をすると喉の違和感はなくなり深呼吸も入るようになる。

胃と下腹部に圧痛が残っていたので、正中の問題かと百会に刺絡。→圧痛なくなる。
目がすこし霞むとのことで、目窓の刺絡。→クリアになる。

前回大椎6点の温灸で、している最中から楽になるのがわかったので今回もしてほしいとのことで、施灸する。
以上で終了し、前回同様自宅で刺絡はするように指導。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

  • 関連する項目はありません。

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。