大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

風邪 喉の痛み

42歳 女性 自営業
既往歴 アトピー性皮膚炎 右小指骨折

一昨日寒気がし、肌がかゆいような違和感と顔と背中上部が赤くなりなる。
昨日朝起きると37.8℃の発熱と喉の痛みがあった。

葛根湯をのみ一日寝ていたら、熱は引いたよう。
喉の痛みは、激しくある。

咳、鼻水などはなし。
頭が重たい。

治療
どの状態でのどが痛いか、確認し、つばを飲み込んだ時にいたいとのこと。
動きや呼吸では、痛みを感じない。

腹診をすると、おへその上、左斜め45度に圧痛あり。
深呼吸も深く入らない。

まず、お腹の圧痛を取るために右F3→左斜め45度の圧痛なくなる。
おへその上と喉の痛みに左F1F6→3割ぐらい楽になる。

呼吸にH3→深呼吸できるようになる。
喉の痛みにH6→最初より3割位になる。

ここで確認すると、背中や首の痒みはきつくなっている。
H5F5を刺絡すると少し楽かなぐらい。

背中の赤くなり膨隆しているところに刺鍼、出血→背中と顔のかゆみなくなる。
頸のかゆみに、頭部の胆経上の圧痛部を探し刺絡→頸もかゆみなくなる。

百会に刺絡→喉の痛みが1割ほどでほとんど感じなくなる。
百会の前をしらくするが変化なし。

変化なくなったので治療は終了。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

  • 関連する項目はありません。

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。