大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰痛

36歳 女性 看護師

2~3年前より腰痛を発症。仕事が変わり、急性期の病院から療養型の病院へ移り、それから腰痛が出だした。
3ヶ月程度の間隔で増悪を繰り返す。特に半年前、電球の交換をしている時に痛みがきつくなり動けなくなほど。

病院にてX線の検査で問題なし。筋肉が伸びたのでは?と言われる。
整骨院にてマッサージや骨盤矯正をしてもらっていたが、その時は気持ちいいが特に変化なし。

今回は2~3日前から痛みがきつくなり、来院。
昨夜は夜勤で、座っているのも辛くなり、ロキソニンを飲みながら、コルセットをしてなんとかしのいだ。

まずは、動診をすると後屈が辛い。座っているのも痛く、座位での後屈で痛みが増す。
仰向けで膝を曲げ、左右に倒すと、右側で痛む。

ちなみに頸も左回旋で痛む。

腹診をすると、胃とおへその斜め左45度上あたりに反応があり。
左腸腰筋にも圧痛あり。

深呼吸で胸のところまでしか空気が入らない。

治療は、まず空気が入らないのでH3に刺絡→お腹まで入るようになる。またおへその斜め上も圧痛取れる。
胃の反応に、左F1・F6刺絡→反応取れる。

仰向けで膝を曲げ右に倒すのが痛いのに右F5→少し楽になる。
次に左のF5→かなり楽になり、違和感が残るくらい。

左F5の経絡上、指の付け根、中足骨間の激痛の圧痛に円皮鍼→痛みなく倒せるようになる。

次に、座っていただき動きを確認すると、後屈も楽に。座っていても痛みなくなる。
立位での後屈も楽に。

しかしまだすっきりとはいかず、痛みは残っていたので、左F6の経絡上の指の付け根の強圧痛に円皮鍼→痛みなくなり、少し違和感が残る。
中足骨間の圧痛にも円皮鍼をはる→違和感もなくなる。

頸の左回旋に左H1→少し楽。
続いて左H6→痛みなく楽に動く。

前屈での頸の痛みを感じるようになったのでいろいろ探り、右H5にて楽に。
仕上げに百会をして更に楽に。

首肩の整体を少しして終了。

座っていても全然痛みがなくなり、感動して帰られる。

2回目
3日後に来院。服薬もコルセットもせずに仕事に行くことができた。
座っていても、後屈も痛みなく、仰向けで膝を曲げ右横に倒す動作で、左腰に痛みより引っ張る感じがある。

恥骨に痛みを感じるとのことで、圧痛を確認すると1ヶ所激痛がある。足を組む動作を確認すると、左がやりにくい。
腹診では特に問題なく、深呼吸では胸のところまでしか、空気が入らない。

治療は、まず恥骨の治療に圧痛部に円皮鍼をご自身ではっていただく→足を組む動作の左右差がなくなる。
深呼吸で空気入らないので、H3を刺絡→お腹までいっぱい空気が入るようになる。

続いて念のため、左F6を刺絡。
膝を曲げ横倒しの動作に、右F5を刺絡→少し楽に。
続いて左F5→右に倒した時のつっぱりなくなる。

今度は、左に倒した時に違和感を感じる様になる。
左F2を刺絡→かわりなし。

左F5の経絡上の圧痛部に1つずつ確認しながら円皮鍼をはる。
4ヶ所はったところで、だいぶ良いがあと1割ほど残っている感じ。

もう一度経絡上の圧痛を探していると帯脈に圧痛があり。
押さえながら動かしてもらうと違和感がなくなるとのこと。
円皮鍼を貼っ動かしてもらうと、まったく違和感なし。

肩のこりに、動診では後屈と左回旋が動きが悪い。
H1、H6、百会にてすべてとれ治療は終了。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。