大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰痛

28歳 女性 4週間ほど前からの腰が痛む。

本人曰く、ボディスプレーを背中にかけた時に、腰に違和感を覚え、翌朝から腰痛が発症。
前かがみや、電車で立って乗っている時の揺れで痛む。起床時に痛む。

2つの病院に行き、レントゲンで異常なし。痛み止めや漢方薬をもらい、服薬するも改善なし。

まずは、動診をすると、前屈、座位で前屈で痛みが出る。その他は特に痛みが出る姿勢なし。
大腰筋の緊張はあり、強い圧痛があり。

痛みが出ている腰部には圧痛はなし。
頸を前屈させると腰が引っ張らっれるように痛む。

動診から、F4、F5は関係ありそうだったので、経絡上の圧痛を探し円皮鍼をはる。
少し前屈しやすくなり、動く範囲が広くなる。

F6の経絡上にも圧痛があったので円皮鍼をはる。少し改善。

この時点で、頸を前屈させると腰がつっぱり痛む。
初めて鍼をする方だったので刺絡をせず、F4にピソマをはるが、頸の動きでの腰の変化はなし。

腰痛も真ん中だったので、百会に刺絡。これでも変化なし。

これは頸そのものかと思い、頸を触ると強い緊張感があり。
頸の圧痛部に円皮鍼をはると、だいぶ楽という。
症状がなくなるまで、一つ一つ確認しながら円皮鍼をはり、最終痛みがなくなる。

肩こりも本人は気づいていなかったのですが、整体をするとかなり肩も軽くなり、姿勢も良くなり、それで治療は終了。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。