大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰痛(ぎっくり腰)

44歳 女性 事務職

2週間前、バレーボールでスパイク時にひねる。
プレーは続けれたが、座っていて立ち上がるときにきつくなる。
起き上がり時に痛む。最初よりよくなりつつある。

まず、動診にて前屈と右回旋が痛む。後屈も少し痛む。
十七椎下に圧痛があり。

動診や圧痛部、スパイク時にひねるなどから胆経、膀胱経が関係していそうなので
経絡上の圧痛を探し、1つずつパイオネックス、ハペパッチを貼り、変化をみる→だいぶ動きも楽になる。

まだ、起き上がり時の痛みはあり。
F4、F5 刺絡→かなり楽になる。

真ん中に痛みがあるので百会に刺絡→起き上がり事も痛みなくなる。

圧痛部を確認すると、十七椎下はなくなり、L4の右にあり。
シーソー法にて、反対側に刺鍼し圧痛もほぼなくなり、圧痛のあった部位にパイオネックスをはり終了。

ウソのように痛みがなくなったと、喜んで帰られる。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。