大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰痛 太ももから足首までのしびれ

37歳 男性 飲食店店長

・1回目
1~2ヶ月前から腰痛がでてきた。昨夜、仕事から帰ってきてから、左太ももから足首までのしびれがでてきた。
今日は休みで、なんとか改善しないと仕事に差し支えがでるので、朝から2ヶ所整骨院に行ってきた。

整骨院では、背骨の歪みが原因で、最悪ヘルニアがあるかもと言われたそう。
2ヶ所行ったが全然変化がなかったよう。

前屈が一番つらく、全然前に曲がらない。座位での前屈も曲がらない。
左回旋でも痛く、右側屈で左の腰と下肢のしびれが出る。

ヘルニアから、生理学的にみて痛みやしびれは出ない説明をする。
腰の痛みがあるところを抑えても痛みはなし。

前屈が辛いのでF4、F5に刺絡。少しマシなよう。
腰の中央部に痛みがあるので、百会とその前後左右を刺絡。ほぼ通常くらい前屈出来るようになる。

中足骨や足趾には痛みなし。
F4・F5の足首から太ももにかけて強い圧痛部に円皮鍼をはる。しびれだいぶ取れる。

本人はいろいろと心配があったようだが、しっかり説明をして終了。

・2回目(2日後)
前回治療後、昨日の夕方まで調子良かったが、夕方の休憩後より症状が少しでてきた。
動診をすると前屈と後屈が痛みがあったので、前回の施術にF6を追加する。

圧痛を調べると、前回痛かったところはなくなっているが、足首周りに痛みが出ている。
そこに円皮鍼をはり、変化を見るとやっぱり楽になる。

足首に負担がかかっているので、仕事中履いているものを尋ねると、長靴だという。
それも原因の一つかもしれないと伝え、履くものをかえてもらうようにする。

鼠径部にも圧痛があったので、円皮鍼をはる。

手をよく使うため、手のむくみ感があり、握ることができないとのこと。
H5の経絡上に円皮鍼をを2ヶ所はる。握れるようになりこれだけで変わることにすごく驚く。

・3回目(5日後)
座位で前屈・後屈では痛みが少し出るものの、全然ましになっている。
後屈時に足のしびれがでる。

前回同様に施術をする。圧痛部は、だいぶ減っているがまだ残っている。
座位での後屈もだいぶできるが、その時に足にしびれがでる。

足の圧痛部では、変化がないので、側腹部調べると圧痛があり。
圧痛部を押さえながら後屈するとしびれが出ないという。

圧痛部に円皮鍼を貼る。楽になる。

かなり後屈も出来るようになるが、最後首を反らした時に腰に痛みが出てるよう。
首の圧痛部を調べ、3ヶ所円皮鍼を貼る。後屈しても痛みなくなる。

前回同様、手を握れないのでH5にピソマと経絡上の2ヶ所の圧痛部に円皮鍼を貼る。
握れるようになる。ピソマの指導をして終了。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。