大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰痛 ぎっくり腰

51歳 男性 とび職

2日前の仕事中、しゃがんで防音シートをたたんでいて、立ち上がるときにギクッとなった。
それから立ち上がれなく這うようにうごいていたとのこと。特に左が痛む。
当日整骨院に行き少しはマシになった。翌日も安静にしていたが、仕事には行ける状態ではなかっので来院された。

動診をすると、立位で前屈、後屈、側屈で痛く全然動けないような状態。特に後屈が辛い。
座位で行うと立位よりはマシだが痛む。仰向けで膝を曲げ左右に倒すのは左に倒すと左が痛む。

しゃがんだ状態で仕事をしていたのと、地下足袋で仕事をしていて、数年前から規格が変わって足も疲れやすいとのことだったので、足趾から確認をしていくことに。
動診からF1・F6・F4・F5の経絡上の圧痛を調べていくと、声が出るほどの激痛の圧痛点が多数見つかる。

それらに円皮鍼を貼ってそれぞれの動きを確認していくと前屈はほとんど痛みがなくなる。
後屈と左側屈に痛みが残っている。

各井穴に刺絡をするし確認するとまだ後屈と左側屈に痛みが残っている。

鼠径部を確認すると、激痛の圧痛点が多数あり、そこに円皮鍼を10個ほど貼ると、後屈・側屈も痛みなくなる。
ほとんど痛みがなくなったので、本日の治療は終了する。

治療をやるたびに痛みが変わっていくので、驚きと感動があったようで喜んで、2日後にご予約をいれて帰って行かれた。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。