大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

腰椎椎間板ヘルニア 左腰痛 左下肢痛

今年の春頃より左足に冷えを感じだした。徐々に冷え感が強くなり、痛みやしびれが出てくるようになった。
夏頃からはふくらはぎや太ももに痛みが強くなり始め、3週間ほど前からは、歩けないほど痛みがひどくなった。

病院へ行き、MRI・X線の検査を受け、腰部にヘルニアが2ヶ所あり、それが原因だと言われる。
病院ではブロック注射をされたが全く変化なし。

8年ほど前に洗濯物を持ち上げ、身体をひねった時にぎっくり腰で動けなくなった。
病院へ行き検査でヘルニアがあり、1週間ほど入院。約3ヶ月ほどで腰痛はなくなった。

今回、別の鍼灸院で鍼をしてもらったが変化なし。
以前当治療室の前を通ったときの記憶を頼りに、ホームページを見て来院された。

痛みで歩行も厳しく、自転車にも乗れずタクシーにて来院。
2年ほど前から更年期の症状が出始め、足は冷えるが上半身は熱く、汗を拭きながら問診を受ける。

これといった思い当たる原因はないが、左足の冷えが始まる前に退職したとのこと。
右腰部には手術の痕があり、2回血管腫の手術をしたとのこと。
特に強烈な圧痛はないが、2ヶ所ほど圧痛はあり。

今一番辛いのはふくらはぎのつり感で歩行も困難。
靴下の脱ぎ着も辛い。

痛みを感じる左腰部の圧痛を探すも特になし。
左鼠径部を押さえると足の感じが少し楽になるとのこと。

左足は右に比較して私が触ってもよく冷えている。
動診をすると、立った状態で前屈、後屈、左回旋で痛みが出る。
座位では左回旋のみ少し痛みを感じる。
仰向けでは膝を曲げ、左右にねじってもらうと右に倒した時に痛みを感じるとのこと。

上記の事から、足に問題がありそうなので、説明をし足から診て行くことに。

左F2・F5の経絡上の圧痛をしらべ、そこに円皮鍼をはり、左右にねじってもらうと楽になっている。
起きていただき、立位座位ともに回旋を確認すると楽になっている。

前屈・後屈は変わりなし。
前後屈に関係する経絡上を調べると、F6・F3・F4の経絡上に圧痛があり、特にF3・F4に多数ある。

強圧痛に一つずつ円皮鍼やハペパッチをはり、変化を確認する。
少しずつ楽になって前屈や後屈がしやすく可動域も広がる。

後屈で痛みがあり、押さえると足が楽になるので、鼠径部を調べ圧痛部に円皮鍼ををはると余計に足が重くなるとのこと。
後屈も変化なしなので、剥がすことに。

関係ある経絡の井穴を刺絡すると更に楽になる。
百会とその前後を刺絡すると更に楽になる。

腰自体は筋肉の張りがあったので、電気を当てた。
原因はヘルニアによるものではなさそうである説明をし、とても腑に落ちたようで安心されていた。

足が軽く、動きやすくなったと喜んで帰られる。

【2回目】3日後
前回治療後、右足より治療した左足が温かくその日はよく眠れたとのこと。
この日は自転車が乗れるようになったと喜び、自転車で来院された。

動診では、前屈はふくらはぎに症状が出て、後屈では腰に痛みが出るということがわかってきた。
激痛の圧痛の部位は減っていた。
前回同様の治療をし、足の暖かさはあったが刺絡をしていない中趾に冷え感があったとのことで、そこに刺絡を追加した。

症状は更に楽になり、靴下も楽に履け、歩き方も右に重心が来ていたのが左にも体重をかけれるようになって来た。

【3回目】3日後
前回より更に楽になる。
前回同様に治療した。

後屈での痛みなくなる。
【4回目】5日後
更に楽になって、正座ができるようになる。
反応のある経絡がF4・F5のみになっている。

前屈のみ腰の痛み・膝の裏のつっぱり・しびれが強くなる。

F4・F5の刺絡と強圧痛部にパイオネックスをはる。
腰の痛みが少し楽になる。

百会に刺絡。腰が更に楽になる。

前屈時の膝の裏のつっぱりに、足先からもう一度太ももまで丁寧に探すが経絡上には圧痛が見つからず、胆経上を探すと風市付近に強圧痛がありそこに円皮鍼を貼ると腰の前屈・膝裏のつっぱりがとれ笑顔になる。

しびれは少し残っているが、来たときより楽になっている。
すべてが当初より楽になってきて、夢のようと喜んで帰られる。

 

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。