大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

胃痛 胸焼け

53歳 女性

3週間ほど前、会社で昼食に焼肉弁当を食べた後から、胸焼け・胃痛が始まる。
会社の医務室にて、ムコスタとガスターを処方してもらいすぐに良くなる。

調子が良くなったので普通通り食べていると再び胃痛が出始め、服薬をすると楽になる。
それを3回ほど繰り返しているうちに薬が効かなくなり、胃に負担をかけないように食べるものをお粥にし飲み物は白湯にした。

空腹時も食後も胃が痛くなる。仕事中もしんどく時々休憩を入れないと過ごせない程に。
飲食に気をつけてから少しはましになったものの、調子が悪く不安もあり、胃カメラの検査を受けることに。
もともとストレスや不安があると胃や腸が悪くなりやすいとのこと。

腹診をすると、心窩部、胃、肝臓に反応がある。
深呼吸をすると、心窩部までも入らない感じ。ヨガをしていた時は下腹部まで簡単に入っていたのに最近入りにくさを自覚されていた。

まずは左H3に刺絡。空気が入りやすくなる。続けて右H3。更に入りやすい。心窩部の圧痛もなくなる。
自分で肝臓の圧痛部を確認していただき右F2を刺絡。圧痛部が楽になる。更にF6を刺絡。これで圧痛がなくなる。

胃の圧痛は残っているので、左F1・F6を刺絡。これで圧痛が半分ぐらいになる。
副交感神経が興奮しやすい体質や胸焼けに対してF5・H5を刺絡。胃の圧痛が更に楽になり、呼吸も目一杯入るようになる。

まだ胃の反応は残っているので、正中の症状に効果のある百会とその前後に刺絡。さらに胃が楽になり3割ほどになる。
眼をよく使うのと、こめかみが痛くなりやすいとのことでこめかみの圧痛に刺絡。眼と頭が楽になり、胃も通常と変わらなくなる。

最後に背骨の調整と首肩のこりに整体をし終了。
胃の不調がかなり不安で、慌てて胃カメラを受けることにしたが、これなら慌てなくてよかったと言われ喜ばれていた。

2回目(1週間後)

前回治療後より調子は良い。
胃カメラの検査は、ポリープがあったのと噴門部が少し荒れているが特に問題なし。

腹診では、心窩部・肝臓に反応はあるが前回より全然楽である。深呼吸も入っている。
施術は前回同様とした。反応は全てクリアになった。

左膝の内側が、動き始めに痛むとのことでそちらを診ることに。
左膝内側に圧痛あり。
動かし始めと仰向きで左膝を曲げ反対の足に足首を乗せ開くと痛みがある。これを指標に施術する。

上記の動作で痛みがあるときに関係するF2から調べていく。
親指の小指側の付け根に強圧痛が2ヶ所あり、1つずつ円皮鍼を貼り確認すると、だいぶ楽に。
さらに、中封穴に強圧痛があり、円皮鍼を貼り確認すると動きでも圧痛もなくなり治療終了。

 

関連症例一覧

関連する患者さまの声

  • 関連する項目はありません。

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。