大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

肩痛 腰痛 肘のしびれの改善例

15歳 野球部 ピッチャー

3週間ほど前から投球時に肩の痛みを感じ始めた。
その後、投球時に肘のしびれを感じるようになった。
また、左の腰も回転時に痛みが出る。

現在大会中で準々決勝まで勝ち進んでいるとのことで、不安を感じ来院した。

投球時に痛む部位を確認すると、レイトコッキングで後部が痛むとのこと。
現在肘のしびれは出ていない。

肩の動診をしてみると、伸展と水平外転で痛みがでる。
肘周辺の圧痛を調べるが、特にはなし。
腰痛は、右の回転で左に痛みがでる。

まずは腰から診ていくことにした。
動診より、左のF5胆経上の圧痛を調べると強圧痛が数か所みつかり、そこに円皮鍼を貼り、痛みを確認すると、驚いた表情で楽になっているとのこと。
また、F2肝経上の圧痛を調べるとこちらも強圧痛部がみつかり、円皮鍼を貼る。さらに腰が楽になる。

ひとまず、腰はF5F2が関係しているのがわかったので、肩を診ることに。

動診より、H1肺経上の圧痛を調べると尺沢に圧痛があり、円皮鍼を貼る。余計に痛みが出る感じがするので円皮鍼を剥がす。
次にH6大腸経上の圧痛を調べると、曲池、手三里に強圧痛あり。一つずつ円皮鍼を貼っては確認すると、両方貼っている方が良いとのこと。
次に水平外転にH2心包経の圧痛を調べると、H2’側の指のまたに圧痛があり、円皮鍼を貼ると水平外転は楽になった。

投球動作も確認してもらうと、ほぼ痛みがないとのこと。
この時点で驚きと喜びの表情をみせる。

そして関係のある各井穴に刺絡をするとさらによくなり、これで頑張れると喜んで帰っていった。

後日談だが、翌日の試合に登板したが、全く痛みなく投げることができ無失点でコールド勝ちしたとのこと。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。