大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

生理痛 腰痛 肩こり 頭重感

いつもより生理の期間が1週間ほど遅れ、通常はそれほど感じない生理痛がひどい。
昨日から始まるが、腹痛がひどく、身体がだるく、肩こり感が強かった。眼もゴロゴロしていた。

本日2日目で、腹痛は少しマシだが、朝から体がだるい。
腹診をすると下腹部全体が、重く痛い。

下腹部の状態をご自身で押さえてもらい、確認していただく。
まずは、三陰交を押さえお腹が変化するか確認していただく。
少し良さそうなので円皮鍼を貼る。

婦人科系には、F1・F2・F3なので一つずつお腹の状態を確認しながら井穴刺絡をする。
これでだいぶお腹が軽くなる。

生理痛には副交感神経の異常興奮が関わっているので、F5・H5を井穴刺絡する。
押さえても重く痛いのはなくなり、起き上がっていただくと、お腹の軽さに「おぉー」と言って驚かれる。

肩こり感、頭の重たさに、頭部の傷跡周辺の圧痛部と胆経上の圧痛部に頭部刺絡をする。
肩こり感、頭の重たさがかなり楽になる。

首を回すと一か所痛みがあり、百会の刺絡とこめかみの刺絡。また楽になる。
糸竹空に円皮鍼を貼るとさらにいい感じ。

少し残るものの腰の治療に、F2・F5の経絡上の圧痛部に円皮鍼を貼り、委中に円皮鍼をを貼ると腰の痛み、寝返りの痛みなくなる。

最後に首を確認してもらうともっと楽になっている。糸竹空の円皮鍼をはずして終了。

 

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。