大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

小脳出血後遺症 両肩痛 リウマチ 高血圧

10ヶ月ほど前、職場でストレスになるようなことがあり、小脳出血を起こし手術をされる。
当治療室には3ヶ月ほど前から来院されている。

子供の時から血圧が高く、20代では検査入院もしたが、原因は不明。
リウマチも以前よりあり、服薬をしている。

週に2~3回理学療法士に家に来てもらいリハビリを行っている。

最初来院されたときは、一人で歩行もできない状態で、ご主人が支えながらでないと歩けなかった。
左肩は屈曲が90度ほどで痛みで動かせない、右肩はもう少し上がる状態だった。
腕組みをするのが痛くてできない。痛くてひとりで服の脱ぎ着もできない状態だった。
口の中の右半分がいつも塩辛い感じがしていた。

月に2~3回の治療を行っているが、その時の状態に合わせて変えているが概ね両足F1・F2・F3・F4・F5・F6とH1・H2・H3・H5の井穴刺絡と百会と前後左右に頭部刺絡を行っている。
上肢の動きに合わせて経絡上の反応のあるツボには円皮鍼を貼っている。

現在では、歩行は杖なしでも歩けるようになり、足が引っかかっても転倒せず踏ん張ることが出来るようになった。
肩は両肩とも痛みが減り、服も自分で着れるようになり、治療後は腕組みも問題なく出来るようになる。

口の中の塩辛さは、治療中から変化があり、治療後はしばらく全く問題がなくなるが、また違和感がでてくる。
しかし最初の塩辛さではなく、ピリピリした痛みや、しびれた感じになり苦痛は減っているとのこと。

また、血圧も安定し薬も減り、リウマチの薬も2週間ほど飲んでいないが調子は良いとのこと。

現時点でも大変喜んでいただいているが、さらに症状がとれ、健康になって以前と変わらない生活が出来るよう尽力して参りたい。

 

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。