大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

右背中の痛み 肩こり 胃潰瘍 目の疲れ

2~3ヶ月前から思い当たる原因なく右の背中、肩甲骨の内側から下にかけて痛む。
上体を左にひねると痛みがでる。痛む部位を押さえると痛む。朝は痛むことが多い。
夜間痛や疼くようなことはない。

経理の仕事をしているので眼はよく疲れる。
右の視力は、どこの眼科に行って矯正しても視力は左に比べ出ないとのこと。
生まれつきではないかと言われている。

背中の痛みの原因を特定するために、まずは眼の関わりはないか目の周辺のツボの圧痛を確認する。
右の攅竹のみに圧痛があり、円皮鍼をはる→首の側屈が楽になるが、見え方、背中の痛みは変化なし。

内臓の関係は無いか腹診をすると、腎臓の部位に圧痛があり、特に右が強い。
胃の圧痛と硬さがあり、確認すると以前から胃潰瘍はあるとのこと。
その他には反応なし。
深呼吸をしてもらうと、上腹部までしか空気が入ってこない。

F3にて腎臓部の圧痛を取り、左F1・F6で胃の圧痛と硬さをとる。
しかし、背中の痛みは変化なし。
H3にて深呼吸も深く入るようになるが、背中の痛みは変化なし。
内臓からの関係はないよう。

仰向けでも右腕を左肩の方に持っていき上体をひねると痛みが出るのを確認し、右H5を刺絡。
同じ動きをしてもらうもだいぶ痛みが無いよう。

痛みが出だしたのは必ず何かしらのきっかけはあると伝えていたので、治療中に痛みが出だした時期にインソールを作ったことを思い出す。特に作ろうと思ったわけではなく、百貨店に買い物に行った際、催事場でやっていたのでたまたま作ったとのこと。

もしかしてこれも原因の一つかもと思い、足の趾を丁寧に確認していくと小趾に2ヶ所の圧痛があり。
経絡的にも関係があるかもと思い、その圧痛を抑えながら動かしてもらうと背中が更に楽になる。

その圧痛に円皮鍼をはり、確認してもらうと痛みが全くないとのこと。念のためF4を刺絡する。
動かしても痛みがなくなったので、背中の圧痛を確認するとそれもなくなっていた。

肩こりに百会を刺絡し、肩も楽に。
眼に玉枕を刺絡するも右眼は変化なし。

肩に電気を当てて終了。
インソールが原因の一つかもしれないことを伝え、外して生活してもらうようにお伝えした。
次回その判定をすることにした。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。