大阪 守口市/旭区 鍼灸施術 肩こり・腰痛

〒570-0081大阪府守口市日吉町1-3-13 旭通商店街内

お問い合わせ・ご予約は 06-6992-881806-6992-8818
タップで電話がかかります

メールでのお問い合わせはこちら

症例

ぎっくり腰 古傷 内臓からの腰痛

昨日、掃除をしている最中、前かがみで物を拾った時にキリッと腰に痛みが走る。

最初はそれほどでもなかったが、午後からだんだん耐えられないくらい痛みがでてきた。
夜中は痛みで目が覚めた。

午前中は会社の近くの鍼灸院に行ったが、ほとんど改善がなかった。
このままでは仕事に支障がでるため、最終の予約でいらっしゃった。

以前より当治療室には、奥さんや子どもさんが来院しているのでご連絡いただいたよう。

立位で動診をすると、前屈・後屈・左右側屈で左腰に痛みが出る。
座位では、後屈のみ痛みがある。

局所の圧痛を調べてもそれほどの痛みはなく、痛気持ちいいくらい。
立ち上がる時、座った時に痛みを感じる。

足に原因の一つがあることがわかったので、足先からめぼしい経絡上の圧痛をしらべると、F2・F3・F6上にあり、一つずつ円皮鍼を貼り確認すると、これだけでほとんど前屈・後屈・側屈の痛みがなくなる。
午前中に行った鍼灸院とは全くアプローチの仕方が異なり、これだけで改善していることに驚いている様子だった。

しかし座る時の痛みは残っている。

今までで骨折や古傷などないか尋ねてみると、右手首に骨折と、小学生の時に走り幅跳びで尻餅をつきそれからずっと尾骨付近が気になる感じで、座っている時に尾骨付近が痛むことがあり常日頃から気になっているとのこと。

座るときの痛みも尾骨の痛みが残っているからかもと、尾骨周辺の圧痛を調べハペパッチを貼ると、座るのもだいぶ楽になり、動いてもかなり楽になったとのこと。
正中上なので百会に刺絡をすると、さらに尾骨も楽になり、座るのも全然楽になった。

足の刺絡をするため仰向けに寝ていただくと、腰が痛いとのこと。
膝を曲げても痛みの変化はなし。腹診をすると肝臓が少し悪いよう。お酒は大好きで毎日のむとのこと。

ご自身でお腹を押さえてもらい圧痛を確認してもらい、右のF2・F6を刺絡すると、肝臓の圧痛がなくなり、腰も楽になる。

あと仰向けで腰をそらすように浮かすと痛みが残っているとのことだったので、鼠径部の圧痛部に円皮鍼を貼り、痛みがなくなり治療を終了した。

別の鍼灸院と違って、全然痛みがなくなっていることに驚いていたようだった。

ハペパッチの使い方と古傷の尾骨の痛みと肝臓はそのままだとよく無いことを伝え終了した。

関連症例一覧

関連する患者さまの声

症例一覧

まずはお気軽にご相談ください!

06-6992-8818

06-6992-8818
タップで電話がかかります

「ホームページを見た」とお伝えください。